So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

お別れ遠足 [最新のお知らせ]

3月17日(金)、きりん組、らいおん組がお別れ遠足に行ってきました。

毎年、お別れ遠足では保育園から甲山頂上を徒歩で目指します。

普段から歩くことの多い安井保育園のお散歩や遠足。

鍛えた足腰を使って、保育園から甲山まで3時間かけて歩きました。

励ましあいながら歩いて頂上に着いた時の喜び、達成感は言葉では言いあらわせません!!

頂上で食べたお弁当はとーーってもおいしかったです。

おいしいお弁当でパワーを補充後、広い頂上を走りまわったり、縄跳びやフリスビーを楽しみ、下山。

らいおん組は帰りも徒歩です。バスで帰るきりん組とお別れして、

再び、山の中へ。子どもたちは本当に元気です。

帰り道、豊楽公園でおやつを食べて、夙川沿いを歩いて保育園まで帰ってきました。

朝、9時に出発し、16時頃に帰園しました。

一緒に過ごしてきた仲間と力を合わせたお別れ遠足。

天候に恵まれ、今年も無事に遠足を楽しむことができました。

【夙川沿いをずんずん歩きます】

IMG_2240.jpg

【途中の展望台。「わぁ~こんな高くまで登ってきたんやね」】

IMG_2241.jpg

【さらに山道を進みます】

IMG_2242.jpg

IMG_2243.jpg

【頂上でお弁当タイム!!】

IMG_2246.jpg

【下山し、甲山を見つめるらいおん組。】

IMG_2248.jpg


お別れ会 [最新のお知らせ]

もうすぐ卒園するらいおん組とのお別れ会をしました。

午前中は全クラスがホールに集まってのお別れ会。

みんなに見つめられてうれし恥ずかしの入場です。

P1060451.jpg

らいおん組が前に並ぶと大きなテレビが登場!

そのテレビの中に入って、らいおん組インタビューが始まり、一人ずつ、

小学校名と小学校に行ったらがんばりたいことを発表しました。

P1060459.jpg

がんばりたいことは、勉強や一輪車、サッカー、宿題などがあがっていました。

インタビューが終わると次は「わたし、ぼくは誰でしょう!?」が始まりました。

小さかった頃の写真がスクリーンに出てきて、どのらいおん組のお友達なのかを当てるクイズです。

小さいクラスのお友達が正解を答えたら、暗幕の後ろから本人が出てくるのですが、

照れながら出てくる姿がかわいらしかったです。

どの子も面影があって、とっても愛らしく、すぐに当たっていました。

最後はプレゼント交換です。

この日までにらいおん組には内緒でプレゼントを作っていました。

P1060476.jpg

ひよこ組(0歳児)・・・時間割表 (かわいいシールを貼りました)

りす組(1歳児)・・・お花 (手形でかわいいチューリップを作りました)

うさぎ組(2歳児)・・・お手紙入れ (クリアファイルに絵を描いてつけました)

くま組(3歳児)・・・キーホルダー (色つき紙粘土とビーズで作りました)

きりん組(4歳児)・・・写真たて(フレームにビーズをデコレーションし、中には色鉛筆で絵を描きました)

たくさんプレゼントをもらってうれしそうならいおん組。

らいおん組からも次のらいおん組となるきりん組へプレゼントがありました。

それは、雑巾です。らいおん組になると当番活動で雑巾がけをしています。

その時に使う雑巾を縫ってくれました。針と糸を使ってチクチクと頑張って作ったそうです。

きりん組もプレゼントをもらって嬉しそうでした。

午後からはお別れ会、第二部です。

くま組、きりん組がいつもより早めに起きて、らいおん組に内緒でおにぎりを作りました。

P1060482.jpg

おにぎりの具は「鮭」「シーチキンマヨネーズ」「かつお」の3種類。

ごはんの中に詰めて握るので食べるまで何が出てくるかはお楽しみ。

らいおん組への愛情と比例して!?とても大きなおにぎりができていました。

P1060484.jpg

出来上がるとらいおん組を招待して、みんなでおいしく頂きました。

P1060488.jpg

らいおん組さんいつも、遊んでくれてありがとう。

卒園まで小さいお友達のことをよろしくね!


行事食「ひなまつり」 [最新のお知らせ]

  女の子の節句として祝われている「ひなまつり」。

  保育園でもひなまつりのお祝いをしました。

  誕生会の後、ホールにお内裏様とお雛様がやってきてくれました。

   そして、ひなまつりの由来やひな人形のお話を聞かせてくれましたよ。

  子どもたちも興味津々でふたりの話を聞いていました。

  P1060450.jpg

  給食は、お寿司です。

  (昼食)ちらし寿司・サラダ・芋煮汁 いちご

   ちらし寿司(具・・干し椎茸 人参 れんこん コーン )

   DSC02938.jpg

   飾り用のレンコンは、花型にして、酢で味付けをしました。

  ( 「おはな、すっぱくないよ~」と教えてくれる子もいました)

  DSC02936.jpg

  小鉢の味付けは、ちらし寿司・芋煮汁が、醤油味なので子どもたちが食べやすいよう

  サラダにしました。

  サラダは、ささみ・ブロッコリー・たまねぎ・人参・たけのこ・かつお節を使用しています。

  ささ身はゆっくりと加熱をしてしっとりと仕上げ、たけのこには、下味をつけ子どもたちが

  食べやすいよう仕上げました。

  DSC02935.jpg

  DSC02943.jpg

  DSC02941.jpg

  たくさん食べて、健やかに大きくなぁ~れ。


お魚クッキング [最新のお知らせ]

3・4・5歳児クラスでお魚クッキングをしました。

「命を頂く大切さを知る」「生の魚に触れる体験をする」をねらいに

今年はイワシを使ったハンバーグを作りました。

P1060426.jpg

ランチルームに集まってまずはイワシを見せてもらい、手開きの仕方を教えてもらいました。

P1060429.jpgP1060432.jpg

その後クラスごとにイワシの手開きに挑戦です!!

血や内臓、骨を見てはじめはびっくりしていた子どもたちですが、

やっていくうちに慣れてきたようで、手際もよくなっていました。

P1060435.jpg

CIMG6746.jpg

P1060437.jpg

3・4歳児は開きやすいように包丁で頭を切った魚を使用しましたが、5歳児は全て自分たちでしました。

開いたイワシは大人が細かく切って、ハンバーグのたねを作りました。

P1060443.jpg

ホットプレートで焼くと部屋中にいい匂いが広がり、食欲をそそります。

見た目はいつも食べているお肉のハンバーグ。

P1060444.jpg

食べてみるとあれ??いつものと味が違う~と普段食べ慣れない味に四苦八苦する子どももいましたが、

おいしいと何度もおかわりする子どもの姿もありました。

「いわしさん」ありがとう。そして、ごちそうさまでした。


節分 [最新のお知らせ]

2月3日、節分の集いをしました。

地域のお友達も一緒に参加し、みんなでホールに集まりました。

くま組(3歳児)きりん組(4歳児)らいおん組(5歳児)は自分たちで作った鬼の面をつけて

気合十分!!

 節分にちなんだ〇×クイズで大盛り上がりし、小さいクラスの子どもたちが鬼の的に

新聞紙で作った豆を投げて鬼退治していると・・・

P1060350.jpg

P1060351.jpg

なんと赤鬼登場!!

P1060352.jpg

持っていた新聞紙の豆を赤鬼めがけて投げました。その後は幼児クラスの子どもも待ちきれないと

いったばかりに新聞紙の豆を「鬼はそと~福はうち~」と言いながら投げていました。

P1060356.jpg

赤鬼が逃げて行ったあとはみんなで「豆まき」の歌を歌いました。

P1060358.jpg

最後は園庭に出て本当の豆まき。毎年、鬼がやってくることを知っている子どもは

「こわいよ~」と職員の後ろに隠れます。

そうしている間に鬼が登場。ちからいっぱい豆をぶつけました。

P1060359.jpg

P1060362.jpg

みんなが豆まきをしたおかげで鬼が逃げていきました。

鬼が去った後は、みんなで一生懸命豆を拾いました。

P1060364.jpg

給食は恵方巻。

担任が子どもたちの目の前で一本作って見せました。

P1060366.jpg

今年の方角、「北北西」を向いて静かに!?食べましたよ。

P1060369.jpg

「泣き虫鬼」「寝ぼすけ鬼」「食いしん坊鬼」「好き嫌い鬼」「怒りんぼ鬼」などなど

やっつけることができたかな?


七草粥 [最新のお知らせ]

幼児クラスで七草粥を作りました。

3歳児くま組は七草を小さくちぎり、自分たちで育てたかぶ(すずな)も入れました。

 P1060321.jpg

P1060322.jpg 

 

4歳児きりん組はお粥にする米を研ぎました。

P1060317.jpg 

 

七草ではありませんが、収穫物のほうれん草も入れようと

ほうれん草を洗いました。 ところが、洗い終わったほうれん草が新鮮であまりにもおいしそう

だったので、さっと湯どおしして、ちょっぴり味見。

P1060323.jpgP1060324.jpg 

何もつけなくてもとっても甘くておいしいこと。みんなパクパクと食べて、ほとんどなくなって

しまいました。 

5歳児らいおん組は自分たちが育てた大根(すずしろ)の葉をちぎり、大根も入れようと包丁で

切りました。 

P1060326.jpgP1060319.jpg 

 

準備が整ったら、材料を持って、ランチルームに集まりました。

そこでは七草や七草粥の由来のお話を聞きました。

P1060328.jpg 

らいおん組が七草の名前を覚えて披露してくれましたよ。

七草粥は園庭にかまどを用意して、ぐつぐつと炊きました。

P1060329.jpg P1060330.jpg

子どもには苦手な七草粥ですが、自分たちで作ることでよく食べていましたよ。

今年も元気に過ごせますように・・・ 


保育園のクリスマス会 [最新のお知らせ]

  「わぁ~おいしそう!」 「いいにおい」 と子どもたち。

   今日は(12/22)クリスマスメニューです。

  〈メニュー〉

  (昼) 菜飯 ローストチキンカレーソース 生ポテトフライ カラフルサラダ コンソメスープ 

  DSC02871.jpg

  DSC02862.jpg

  キャベツ・レッドキャベツ・胡瓜・人参・パプリカを使用し、

  色鮮やかに仕上げました。

  DSC02855.jpg

  かぶと人参は飾り切りにしました。(飾りの野菜は食べる事が出来るように加熱)

  飾りつけは、子どもたちが喜んでくれるように、調理室のみんなで考えました。

 

   子どもたちからは、飾られたクリスマスメニューを見て 「わぁ きれい」

  「おいしそう」「どうやってつくったん」 と喜びの声があがりました。

  盛り付ける時には、「ほし(人参)もいれて」「しろいのだいこん?」

  「どやってつくたん」

  などいろいろ言いながら盛り付けをしていました。

  幼児クラスは、飾りも食べていました。

  DSC02861.jpg

  じゃがいもをステイック状にし、片栗粉をまぶして油で揚げました。 

  子どもたちに人気の1品です。

  DSC02869.jpg

  幼児クラスの子どもたちが食べ終わると、調理室のドアをあけて

  「おいしかったよ」「いつもおいしい給食を作ってくれてありがとう」

  「ありがとう」

  と各々が言いに来てくれました。

  子どもたちが、言いにきてくれるたびに、調理室のみんなが笑顔

  になりました。

  後で保育士から、子どもたちが、感謝の気持ちを、自分で考えて調理室まで

  言いにきた事、ドアを開けるのもドキドキした事を教えてもらいました。

  (おやつ)

   手づくりショートケーキ

   DSC02853.jpg

   DSC02851.jpg

   卵黄と卵白を別だてにしました。

   材料は、卵 小麦 砂糖のみ シンプルなケーキです。

   DSC02854.jpg

   DSC02879.jpg

   ふわふわに焼きあがりました。

   幼児クラスの子どもたちからは、「ありえないくらいおいしい」

   と言ってもらえました。

   幼児クラスは、自分たちで飾りつけをして食べました。

   みんな、たくさん食べてくれてありがとう。

   大喜びの1日になりました。

 


人形劇団「京芸」 [最新のお知らせ]

甲山福祉センター後援会に助成して頂き、人形劇団「京芸」の人形劇を鑑賞しました。

P1060283.jpg 

 今日の演目は「ひとがたくん」と「いぬうえくんとくまざわくん」です。

「ひとがたくん」ではスポンジでできた、人型の人形が階段を昇ったり、

ボールを蹴ったり、コミカルな動きをするので、そのたびに子どもたちは大笑いをしていました。

P1060284.jpg 

 最後はひとがたくんが 鍵盤ハーモニカで演奏してくれ、その演奏のうまさにびっくり!

会場から拍手が起こりました。 

「いぬうえくんとくまざわくん」では、笑いの中にも「友だちって なんだろう」

「何でも分け合うってどういうことだろう」と大人は心に沁みるストーリーでした。

P1060289.jpg 

  このお話でも、人形の動きや様々な場面展開がとても楽しくて、子どもたちは

笑いながら、お話の世界に吸い込まれていました。 

P1060291.jpg 

P1060292.jpg 

P1060293.jpg 

 

 

終了後、おまけステージで「秘密の裏側」を教えてくれました。 

人形はどうやって動かしているの?

P1060295.jpg 

 

あの場面、仕組みはどうなっているの?

P1060296.jpg 

 

はちみつはどうやってコップから溢れたの?

P1060298.jpg 

 

 

などなど、他にもいろんな仕掛けを教えてくださいました。

小道具などの工夫も素晴らしくて、裏側もとても興味深く楽しかったです。

あっという間の一時間。「京芸」さん。本日はありがとうございました。 

 

 


鏡もち [最新のお知らせ]

 今日は、幼児クラスで保育園に飾る鏡もちを作りました。

 おもちつきでお母さんたちに作っていただいた 大きなおもちです。

 DSC02837.jpg

   保育士から 

  「いつもにこにこ (2個 2個) 仲睦まじく (6個)」

  「仲睦まじいってどんな意味?」

  「家族みんなが仲良くすること」と幼児クラスの子どもたち。

  DSC02839.jpg

  橙(だいだい)・・・・子孫が代々さかえるように

  昆布・・・・よろこぶ

  裏白・・・・久しく栄える

  飾りの意味を真剣に耳をかたむけて聞いていました

  DSC02845.jpg

  立派な鏡もちが出来上がりました。

  今年は、おかき作りにも挑戦します。

  DSC02836.jpg

  DSC02835.jpg

  DSC02847.jpg

  おもちを干します。

  おいしくなぁれ~。 おいしくなぁ~れ。

  

 


おもちつき [最新のお知らせ]

 

 「よいしょ~」「よいしょ~」と園庭に子どもたちの声

 がひびきわたります。

 今日は待ちにまった「おもちつき」の日です。

 天候にも恵まれ、暖かな日差しの中、恒例のおもつき会を

 開催しました。

 もち米は、らいおん組の子どもたちが洗いました。

 DSC02816.jpg

 「お米の色がちがう~」 「こぼさないようにね」

 「おもちの匂いがする」と子どもたち。

 そのもち米をせいろにいれ、かまどで蒸します。

 DSC02818.jpg

 せいろから、湯気がもくもくとでてきました。

もちつき しゃもじ.jpg

 さあ!もち米が蒸しあがりました。

 DSC02827.jpg

 もち米を臼にいれ、まずはんつぶしにします。

 うさぎ組(2才児クラス)はさつまいも入りの『さつまいももち』です。

 DSC02824.jpg

 「ありがとう」「よいしょ」「よいしょ」

  「ありがとう」「よいしょ」「よいしょ」と

 お父さんたちにかけ声をかける子どもたち。

 幼児クラスは、子ども用の杵を使いおもちをつきます。

 自分で食べる分は、自分で丸めました。

 DSC02833.jpg

 のびるおもちに、すこし手こずっていましたが、

 慣れてくると上手に丸めていました。

 きなこ あんこ 砂糖醤油 で味わいました。

 衛生面にも最新の注意を払い、日本古来のおもちつきを

 子どもたちが体験する事ができました。

 お忙しい中、お手伝いに来てくださったお父さん、お母さんたち

 ありがとうございました。

 

 

 

 


前の10件 | -
サイトへ戻る 安井保育園