So-net無料ブログ作成

地域合同避難訓練 [最新のお知らせ]

地域の方にご協力頂き、地震による津波を想定した避難訓練を行いました。


夙川さくら保育園からは5歳児が2次避難の訓練で地域の方誘導のもと、安井保育園のホールまで


避難しました。


避難訓練の放送があると子どもたちは頭に手を乗せ、身をかがめ保育室の中央に集まったり、


机や椅子の下に入って身を守っていました。


その後、ホールへ避難。ホールではみんなが無事に避難できたか点呼を行い、安全を確認し合いました。


地域の方が阪神淡路大震災の時のこの辺りの様子をお話してくださいました。


P1060968.jpg


備蓄品の発電機を動かしてみました。発電機でランプがつくとこどもたちから歓声があがりました。


P1060969.jpg




お昼は園庭でかまどを使って炊き出しの予定でしたが、あいにくのお天気。


安井保育園と夙川さくら保育園の5歳児の子どもたちは地域の方と一緒にお部屋で炊き出しの豚汁と菜飯を頂きました。


P1060975.jpg


P1060976.jpg



いつ起こるかわからない震災。とっさの時に素早く動けるように、子どもたちの安全を守れるように…


地域の方の貴重なお話を聞いて、避難訓練の大切さを改めて感じた訓練となりました。



お忙しい中、参加してくださった地域のみなさま、ありがとうございました。


サイトへ戻る 安井保育園